アレルギーについて 犬との生活

狂犬病ワクチンアレルギー 治療4日目

更新日:

今日で狂犬病ワクチン接種アレルギーの治療4日目となりました。

特に大きな変化は起きておらず

昨日と同じく

元気!とパイセン本来の元気さまではないまのの

グッタリや活気がないかな?ということはなく

 

やはりただの犬です笑

 

パイセン
パイセン
だからもともと普通の犬やっちゅうに

 

今回は大きな変化もなく

特記すべきものもないので

 

もう一度、軽く今回の事を整理してまとめておこうと思います。

 

7月23日

ワクチン接種日

特にというか、本当に何もなく元気

 

7月24日

朝の散歩、ご飯 ともに問題なく

午前10時〜くらいから

前脚で鼻の横あたりマズルをガシガシ掻くような仕草をし、掻いた前脚を何十分も舐め続けるようになる

夜のご飯準備中にいつもやと「はよくれくれ!くれぇぃ!の恒例行事をするのにそれもなく、伏せている

 

これが決め手となり、急遽病院受診へ

 

先生からは特に問題なく様子見

 

しかし夜の歯磨き時に歯茎の腫れと出血を4〜5カ所発見する

 

7月25日

朝ご飯は一応食べるも、そこまで乗り切りじゃない。

思い切って、病院にTEL。

「すぐ来てください」との事で

 

即、血液検査に。

 

結果、狂犬病ワクチンアレルギーでした。

詳しくはこちら↓

記事:狂犬病ワクチンによるアレルギー反応が出た

 

かなり珍しいタイプのアレルギー反応でして

先生も今まで経験も、聞いたこともないものだそうです。

 

パイセンのような、かなり珍しいパターンはどうしても発見が遅れてしまうので

シニアや老犬になった時ではもう取り返しのつかない事になっていたかもしれません。。

まだ2歳前というこのタイミングで、アレルギーが判明した事は救いだと思います。

また今後、経過を書いていこうと思います。

 

↓もしポチってくれたらすんごい励みになるやもしれないのです
押していただけない事には何とも言えないのですがァ・・
ウルトラ激烈お暇な方は是非ポチリをお願い致します(<strong>ひとくせお </strong>より)

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

柴犬ランキング




-アレルギーについて, 犬との生活
-, , ,

Copyright© 教えて、いっきゅうさん! , 2020 All Rights Reserved.